Profile

はじめまして。
言葉の力で人生をかえるプロデューサー
大倉昌子です。

「どんな人かな?」

誰かと出会うときの一番の関心事ですね。

プロを探すとき、
新しく何かを始めるときはなおさら大切にしたいことです。

今日は、ご縁あってこのページをご覧の方へプロフィールをお伝えします。

プロフィール

●基本情報

1978年生まれのふたご座。
熊本生まれで、名古屋育ちの二児の母です。
愛の人、とメンターよりメッセージをもらいました。

パワフルでチアフルなキャラクターの関西弁をはなす名古屋人。
家族・母校・華道茶道着物など和文化を好みながらも、英語脳&クラフト愛好家。
左脳60%の元剣道&バスケ女子で、男前な即決力で武家の人のようだとも。
ストレングスファインダーの最上位は学習欲、ついで、最上思考。
SNSフォロワーは10000名以上で、リアルでも日々お友達が増加中。

私を構成するものは、

・誰かの役に立ちたい、頼られると嬉しい
・「○○な催しがあったらいいなぁ」にこたえたい
(さがす、または、自分で企画する!)
・スケジュール&要望をきいて実現化することが楽しい
・物事を分かりやすく説明すること(話す、書く両方)が特技
・起こることには意味があるってことで前向き解釈が得意

・英語(外国語をとおして日本や自分のことを学ぶこと)が好き
・成長する人、自分が好き

ということです。

●幼少期から結婚まで

幼少期から
「話すこと」「書くこと」「創ること」「育てること」「調整すること」を楽しんできました。
喜怒哀楽あるからこそ、人と関わることが好きでした。

学級委員や各地で幹事・役員を経験しました。
(というか、いまでも役員歴を増やしています。)

学生時代は
「先生の話より、まさちゃんの話のほうがよくわかる!」
と言われることも。
みんな同じように話せるんじゃないの?おや?違うのか。
と気が付くには相当時間を要しました。
(強みってそういうものだそうです笑)

10代後半から華道真生流でのおけいこをつみ、20代半ばで師範に。

大学を卒業後、
渉外系企業でのエグゼクティブ秘書に、
転職し(とらばーゆです!)、
大手メーカー自動車部品メーカーでの社内システム企画職および国際法務をつとめました。

「普通レベルで猛烈改善行動、男前な仕事ぶりだった」
と当時を知る方はいいます。

結婚・出産後、産育休を経て、これまでの生活から一転。
家にいる!というライフスタイル、それは新鮮でした。。。  

あまり外出できなくても、
自宅内で趣味の着付けを、も浴衣を着て家事をしたりも。

環境の変化・子育て中心の生活のなかで感じた不安・孤独感を解消し、
達成感をもたらし
居場所となったのは家族であり、
ならいごと、
人との語らいだったことを覚えています。

●結婚・出産から、退職・再就職へ

もともと10代からはじめた「いけばなを広めたい」
とあたためてきた思いがありました。
いけばなはいまだになぜか敷居が高い、と思われがちです。

出産後、保育園さがしをしました。

リーマンショックと重なり、
育休を延長しさまざま工夫しましたが、確保できず、退職。
正社員ではなくなった喪失感とともに
子どものそばにいられるという安堵感がありました。

東日本大震災が起きたころでもあり
長距離通勤で家族が離れ離れになることは今後避けられるなら避けたい、と思うようになります。

子どもたちの初めてづくしを見守りながら
専業主婦を満喫しました。

幼稚園入園とともに、
ある英会話学校の非常勤講師として週1勤務をはじめたのが
産後の再就職。
その後、この英会話講師は
素晴らしい生徒さま保護者さま施設さま講師仲間に恵まれ8年続きました。

そんななか、
ささやかな楽しみとしてアイシングクッキー等
海外由来のお菓子づくりをするなかで
多趣味で親しみをもてるキャラクターを知る家族やお友達から
「話し方が上手だから教えてほしい」
「お教室はじめたらいいのに!」
と自然と応援頂くようになりました。

茶道・プリザーブドフラワー・英語サークル・クラフト・
お菓子づくり・料理・ポーセラーツ・ヨガ・ストレッチ・
コーチング、クレイアート、紅茶教室、アイシングクッキー教室

と、ひたすらに生徒として楽しんだ時期をこえて、やがて、
教える側となってこの楽しさを私らしく広めていきたい、
サロネーゼとなることを目標としてもつようになり起業。

「ならいごとからおしえごと」
は私にとって
とても身近で自然なことでした。

ならいごとは、
喜びをともなって自分の存在を確認できる手段です。

技量は経験に比例します。

表現することは自分を知ること 
自分を知ることは人生を主体的に生きること
を広めたい
お客さまがキラキラ輝く瞬間をご一緒したい

そんな思いを行動にうつしました。

●サロネーゼ起業から起業家へ

2015年夏、
『この起業は「教室ごっこ」というなんとなくではなくて、
家計や社会に貢献できる「仕事」にすること』を夫と約束しました。

オープン当初はおうち教室(サロネーゼ)を目指すも、
お家で待っているスタイルに早々に飽きまして(笑)
自称おでかけ社会派サロネーゼということで出張レッスンを基本に事業展開。

初月より満席続きで、年間600名さま来客の事業へと成長していきます。

「3年後、お菓子教室主宰者でなくなっている可能性もあるけど
その時その時ベストで、これが!ミッションということに命をかける」
と、まぁまぁ熱い想いもありました。

さらに、
浜松駅近くのAny(エニィ)のコワーキングスペースに事務拠点を構え、
全国から有名ビジネスパーソンを招致したセミナーや講座開催が大好評!

おけいこ主宰とともに
稼げる講師・女性事業化の育成やビジネスセミナー開催、
コミュニケーションスキルプランナーとして話し方レッスン提供、
ミニグループコンサルとも入れるチアフルお茶会開催、
イベントディレクターに
プロジェクトマネジメントとどんどんとお役目が増えました。

また、
会社経営者多数を含む300〜1000人規模の大型イベントでの
総合司会やファシリテーター、
「ワーク・ライフ・バランス」「浜松の街なか賑わいづくり」をテーマにしたトークセッション・講演会でのスピーカー
などのお役目もいただくようになりました。

その間、メディアでも取り上げていただいたり出版や講演オファーもいただきました。

●キーマンや物事の結末がわかる
●システムや流れをつくる
●課題や矛盾を発見すると同時に解決策を見出す
などの強みもさらに磨かれています。

こうして、
私だけでなく、理想を叶えたい!伴走してほしい!という方向けに

〇楽しく、持てる力がが倍以上になるコミュニケーションスキル と
〇選択し決断し主体的にい着る人を増やすディレクション力

サポートさせていただくことになりました。

チアフルスマイル事業のご紹介

主宰するチアフルスマイルでは、
講師の多趣味と和みトーク・チャレンジ精神をいかしたレッスン・おけいこ・イベントを開催しています。

Cheerful Smileの
Cheerful (チアフル)は、Cheer(応援・はげまし)に満ちている
Smile(スマイル)は、笑顔です。

私としては当たり前のように接していることが
「まさこさんからいつも元気が応援をもらってるんだ!」
という方々のメッセージからヒントを得た、まさに私そのもの!な屋号です。

あゆみ

2015年夏に
●ママが「私」にもどるならいごとで、
あなたやご家族の「やってみたい!」をかたちにするおけいこサロンとしてスタートしました。
こちらは2018年夏頃受付終了の見込みです。

おかげさまでサロンオープン当初から満席・たくさんのご予約を頂いて、3年の節目である2018年8月末時点で2100名を超える方々におこし頂いています。

その後、
「教室づくりを教えてほしい」とのお声をいただくようになり
●サロネーゼをめざす女性のサポートに、とひろがりました。
2017年からは
●話し方を学びたい、仲間をつくりたい、話をきいてほしい、という
自分の可能性をひろげる女性のキャリアサポートと。

2018年からは
国連行事3月8日HAPPY WOMAN FESTA実行委員ほか大型イベントのディレクターも。

mamaライフバランスプロジェクトの
公式アンバサダーもつとめています。

エネルギーの源は、愛する家族の存在であり、

【表現することは自分を知ること
自分を知ることは人生を主体的に生きること】

【自分の可能性に気がつき、行動したひとが人生を楽しめる
 自分を満たして、役目を果たしていく】

【経験したことは誰からも奪われず、自分のものになる
 ボランティアを含めた他人の笑顔を守れるのが真のレディ】

というモットーがベースにあります。

PAGE TOP