Profile

Message

環境や体調の変化・キャリア選択・介護育児など女性の毎日はどの世代になっても、重要な決断の連続です。

その決断が、このコミュニケーションが、ひとりひとりが違いを認め・想いを届けあえたら。。。といつも思います。

自分の想い・選択を優先できない
制度が、習慣が、母だから、とどこか諦めてしまう
私なんて、好きなものがわからない、と
自分の言葉を忘れかけた母親にも多く出会ってきました。

それは産後の私自身でもありました。

当時の私は、育児ノイローゼ一歩手前の状態で、何に情熱を燃やしたらいいのかわからない経験をしました。 子育てがいつしか孤育てになっていた。頼り方、力の抜き方が分からなかったのです。

その後、家族の協力と理解で、生きる喜びを取り戻すことができ、こどもの成長とともに社会とのつながりに視野がひろがりました。

人生を好転してきたのは、いつも言葉の力です。

あなたの言葉はあなた自身、あなたの分身。
自分を大切にできると、自分の言葉が生まれます。 温かい自分の言葉を持つ人があふれると、他者や社会との関係が好転します。

自分の可能性を信じて一歩踏み出す人の応援が、私の喜びです。

自分の在り方に気がつき、自分らしく生きることが持続可能な社会へ
みなが自分の言葉で安心して話せるコミュニティづくり
言葉の力で夢を叶える人を増やし、子を産み育てやすい社会を創ることが私のミッション。

私の活動名 Cheerful Smile は 応援で笑顔あふれる社会をイメージしています。そのために、水のように風のように自在に「言葉の力」を用いてクライアントにあわせて、最適なパートナーであり縁の下の力持ちになります。

Profile

1978年生まれ。熊本生まれ、名古屋育ち。静岡在住。
立命館大学法学部卒業。年子出産後、法務職育休中に心身のバランスを崩して絶対安静を経験。東日本大震災で働き方・生き方を見直す。

専業主婦、英会話講師を経て、2015年母親向けの習い事教室を開始。
その後、言葉の力を基礎としたコミュニケーション講座・女性創業支援活動へ活動を拡大。
年間600名の母親と会うなかで母親の孤独・不安を対話で解消する必要性を痛感。

さらに5年間4500人50法人に貢献するなかで感じた、真の女性活躍社会の実現をビジネスで推進すべく「母親の私、女性の私 」どちらも大切にする生き方を広めたいと思っていたところ、心の底から幸せな母親を増やすオンライン子育てシェア事業・mamaライフバランスプロジェクト(現NPO法人ママライフバランス)の活動・ビジョンに賛同、2018年始動期より参画。2020年秋設立のママライフバランス株式会社では取締役副社長に就任。

このほか、ラジオパーソナリティー、自治体・小中学校・大学キャリア行事へ登壇。PTA会長・顧問を数年歴任し、学校行事のオンライン化支援や学校及び地域と連携することで持続可能なPTA活動を推進。
浜松リノベーションスクールサブユニットマスター、日経xwomanアンバサダー、日本女性会議2020あいち・SDGs推進・国連行事の実行委員、静岡県西部PTA家庭教育委員、教科書選定委員も務める。

「武士のような潔さと暖炉のような暖かさ、軍師のような戦略のある人」といわれるキャラクター。
コミュニケーションデザイナーとしての日々で、SNSフォロワーは2万人をこえ、コミュニティマネジメント・デジタルデザイン・イベントプロデュース・ライブ配信のファンも多く、著書に「オンラインイベントの教科書」がある。

PAGE TOP